妹「精子の出し方知ってる?手伝ってあげよっか?」

 なんということだろうか?中学生の妹に凌辱された挙句に、人生で初めて精子を妹に出してしまう兄貴。高校一年生の兄貴と、中学二年生の妹が両親のいない家でじゃれあっている内に、とんでもなくエッチなことに発展してしまう。なんと妹の方が、兄貴よりもエッチが進んでおり何も知らない兄貴を馬鹿にするのであった。なんとか妹の前で、兄貴の威厳を保とうと試みるのであったが、妹から与えられる快楽の気持ちよさに勝てずに、妹の言うがままにされてしまうのであった。この妹が兄貴のチンチンを手コキしてあげて、口で凌辱までしてくれるのだ。兄貴は、Mっ気がある男の子のようで、妹から恥ずかしい言葉などを言わされて、ずっと手コキされるのであった。近親相姦系の作品は今までたくさん見てきたが、妹が兄貴を凌辱しながらやるのは珍しい作品である。妹は中学生にして体験を済ませており、オナニーすらしたことのない短小包茎の兄貴のチンチンを馬鹿にして笑いながら凌辱するプレイは、マジでマゾ男必見の作品であろう。

 

SEX動画