不登校の僕に先生が「学校に来てくれたら何でもするわ」…→結果www

 なんという生徒思いで素晴らしい先生なのだろうか?登校拒否の生徒の家に担任の先生が行き、生徒を学校に来るように説得する。でもいつも部屋にばっかりいて、人ともろくに会話もしないので少し性格が拗ねてしまっている。そんな生徒をみかねた教師は、もし学校にきてくれるならば先生はなんでも言うことを聞くと言ってしまうのであった。この言葉を言われれば、男はスケベな要求しか考えないだろう。いくら自分の部屋だからといって、この生徒は先生に大胆にもエッチなお願いをしてしまうのであった。引き籠りで、いつも部屋で良くないことばかり考えて、悶々としている生徒の下半身を性処理してくれる優しい先生。最初は、手コキやオッパイを見せてあげるというソフトなものばかりだったのだが、要求は次第にエスカレートしてゆきどんどんドスケベになってゆく。次第に先生のマンコを思いっきりクンニして、先生もだいぶ感じてきたら素股をしてもらうことに。その素股の際に、先生のマン汁があまりにも多くてニュルリと挿入してしまう。

 

スマホ閲覧が高画質で軽いのでオススメです。スマホで検索「無料動画アップストリーム」 SEX動画

 

※動画の詳細はこちら

不登校の僕を心配に思った女教師に「擦りつけるだけだよ」という約束で素股してもらっていたら互いに気持ち良すぎてマ○コはグッショリ!でヌルっと生挿入!「え!?入ってる?」でもどうにも止まらなくて中出し!
セックス動画
不登校を心配して来てくれた先生に反抗という形でしか甘えられない僕。「君が学校に来てくれるのなら何でもするわ」そんなことを言われてしまったら、エッチな要求はエスカレートするばかり。「先生と生徒の関係だから入れるのは…」擦りつけるだけの条件で始まった素股中、感じ出した先生に生挿入!止まらず中出し!