「今日は排卵日なの。だからフェラで許して?」ヤリマン最高すぎるだろ…

 今回のエロばなは団体で旅行をしているときに起こったエッチな出来事を綴った体験談である。今回エッチな関係になる二人はただの友達関係の二人で女の子は団体の中の別の男と付き合いだしたばかりのようだ。そして古い旅館でみんなが一つの部屋で寝るという最高に興奮するシチュエーションが起こる。やはりある程度の年になってからの同じ部屋での就寝は絶対にあんなことを妄想してしまうだろう。そして妄想するどころか行動に移してしまったのが今回のエロばなのメインの内容である。同じグループにいて可愛くて気になっていた女の子の布団に潜り込んで、そのままキスやらをし始める男性。このあまり声を出せない状況での夜這いはやはり普段味わえない興奮を楽しめるだろう。そして最初はビックリしていた女の子もどんどん息が荒くなってアソコもびしょびしょだ。普通はここまできたら挿入できるところだがここで彼女はためらう。なんと危険日で挿入はできないということだったのだ。そして場所を移動してより彼女の優しさが分かりもっと大興奮の行為が行われる。本番は出来ないといういうことで、フェラを全力でこなす彼女の姿が頭に浮かび、本当にヌケる体験談だと思う!

スマホ閲覧が高画質で軽いのでオススメです。スマホで検索「無料動画アップストリーム」

 

SEX動画

 

※動画の詳細はこちら

性の知識がない親戚の娘 湊莉久
セックス動画
田舎からうちに泊まりに来た親戚の娘は、まるで少年のようでした。パンツ一丁でうろうろして、悪びれもせず一緒にお風呂に入ってきて、おちんちんを平気で触ったりします。そう、誰も彼女に「エロ」を教えてこなかったのです。完全に性に対して無知なまま身体だけ育ってしまった女の子は、我々家族の硬い棒や白い汁を無頓着なまま受け入れてくれます。でも、棒が出入りするのが凄く気持ち良いものだとだんだん分かってきて…。