『挿れてる時ヤバかった…』現役小説家がAV男優のSEXに感激の涙

もともと妄想だけで絶頂に達せそうな埴生みこ。小説家だけあって想像力はハンパない。そんな彼女の官能小説を見事映像化!もちろん主役は彼女自身!AV男優の上級テクニックに感激して涙する場面も、女流作家は感度も超絶に高かった…。

 

スマホ閲覧が高画質で軽いのでオススメです。スマホで検索「無料動画アップストリーム」
★動画はこちら★
動画の場所を画像で補足



★またはこちら★


★またはこちら★


★サンプルはこちら★

 

※動画の詳細はこちら

まさかのAVデビュー 小説家 埴生みこ
セックス動画
週刊連載中の現役小説家『埴生 みこ』がまさかのAVデビュー!様々なジャンルを書き上げる才気に満ちた20歳の美少女が、執筆活動で溜め込んだ欲求を発散させる!今回の撮影用に書き下ろしで官能小説を持ってきた。彼女が朗読する内容を再現して身体を玩具でイジっていくと、息を荒げ全身をビクビクさせながら絶頂へ達する。その後の初セックスでも敏感な身体は健在。舐められるだけで痙攣が止まらなくなり、挿入すれば絶頂を繰り返す。性癖を存分にさらけ出した美少女は最高の快楽に出会い、感激の涙を流す!!

user04